殺人者の夜(DVDリリース名・殺人者) TSUTAYA・GEOにてDVD好評レンタル中!
【2012/70mins./suspense】                     amazonにてDVD好評発売中!

HP1.jpg

監督・脚本・撮影・編集 岩城武彦
STAFF 柳澤誠 中村勝広 荒井祐美
美術 荒井祐美
CAST 辻岡正人 木村夏子 中手智子 堀岡真 葛上昇悟 長屋和彰 中村勝広 山段智昭 
阿部隼人 佐藤裕一郎 敦賀亮太 羽原寛子 
松島圭二郎
音楽 真崎澄生

【ストーリー】
金次第で非合法な仕事も請け負う男、倉田。或る暴力団組織から依頼を受けて、マンションの一室に潜んでいた男を殺害する。だがマンションのエレベーターの中で殺害してしまった為、住人の女性に目撃されてしまう。
目撃者の美紗子、何とかその場は逃れるも、倉田に部屋番号を突き止められてしまう。口封じにきた倉田が鳴らすインターフォンが非情に鳴り響く。
だが、殺しのプロといえど警戒して閉め切られたドアの前ではどうする事も出来ない。厄介な状況に歯噛みする倉田、そこへ美紗子の妹が帰ってくる。妹の手には白い杖、盲人だと倉田は気づく。
一方、室内では美紗子が恐怖に震えていた。美紗子はある事情を抱えており、殺人を目撃したにも関わらず警察には電話できないでいた。
そこへ玄関のドアが開く音。そして美紗子は戦慄の光景を目の当たりにする。目が見えない妹の背後から倉田が音も立てずに入ってくるではないか……
こうして殺人者と目撃者、何も知らないその妹。この三人が繰り広げる異様な一夜が幕を開ける事となる。



HP2.jpg

【コンセプト】
善い人間と悪い人間がはっきり分かれているような映画もいいと思う。だが、複雑な現実を反映した、善悪が曖昧な世界を映し出す作品もあっていいと思う。
この作品では、殺人者が目撃者の口を封じるため、部屋に侵入する。ところが、その目撃者の方も秘密にしなければいけない罪を犯していた事が明らかになる。
体裁としては、スリルに満ちたサスペンス映画となっているが、その奥に込めたかったのは善と悪とが単純に色分けできない混沌とした人間の姿である。


Piece Maker代表者・略歴
                                                  岩城武彦(Takehiko Iwaki)

広島県出身。
大学卒業後、数年の社会人生活を経て映画学校に入学。在学中より自主制作で映画を作り始める。
2008年に「バトンタッチ」がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭の短編部門にノミネート、2013年に「殺人者」が全国展開でDVDセル&レンタルリリース、2014年に「狂恋」が新人監督映画祭にて招聘作品として上映、その後東京、神奈川、大阪、名古屋の四都市でレイトショー公開される。近年はTOKYO MXテレビ放映のショートドラマの監督やネット配信の映画情報番組を手掛けるなど幅広く活動している