バトンタッチ 
【2007/31mins./hertwarming comedy】     SKIPシティ国際Dシネマ映画祭・短編部門ノミネート作品
                           TSUTAYA TVにて好評配信中!

B001.jpg

監督・脚本・撮影・編集 岩城武彦
STAFF 長谷川達也 柳澤誠 後藤竜二
CAST 松島圭二郎 吉澤美都子 金田優子 安江常郎 高田涼子
音楽 真崎澄生

【ストーリー】
女子大生の理沙には貴一という少し頼りない兄がいた。貴一は実家の家業を継ぐ事を嫌い上京する。その後ホストなどやるがまるで売れず、今では路上占い師をやっている。そんな兄を心配した理沙が訪ねていくと、そこで希美というOLに出会う。
希美は貴一がホストをやっている時に知り合い、占い師になってからも通いつめているという。
理沙に好きな人がいるとこっそり打ち明ける希美。その好きな人とは……



B004.jpg

【コンセプト】
今までの作品はダークであったり、メッセージ性を前面に出したりしていた。そこで方向性を変えて幅広い層の人が楽しく鑑賞できるような作品を目指す。
もしかしたら、キャストやスタッフ達が自分が関わった作品を親御さんに見せる事があるかもしれない。そんな時、作品がハードな描写を含むものだと親子で気まずくなるだろう。それなら親子で安心して楽しく鑑賞できるものを作ってやろうと思い立った。
今まで協力してくれたキャスト・スタッフ達に恩返しみたいな事をしたいという気持ちもあったかもしれない。

【制作メモ】
この作品で実感した事は演出、脚本、編集すべての面において最も難易度が高いのはコメディであるという事。役者の演技、台詞のタイミング、編集のリズム、そのどれかが少しでもずれてしまうと面白さを出す事が出来ない。そういった難しさを実感しつつも次回作ではまたコメディに挑戦する事となる。


Piece Maker代表者・略歴
                                                  岩城武彦(Takehiko Iwaki)

広島県出身。
大学卒業後、数年の社会人生活を経て映画学校に入学。在学中より自主制作で映画を作り始める。
2008年に「バトンタッチ」がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭の短編部門にノミネート、2013年に「殺人者」が全国展開でDVDセル&レンタルリリース、2014年に「狂恋」が新人監督映画祭にて招聘作品として上映、その後東京、神奈川、大阪、名古屋の四都市でレイトショー公開される。近年はTOKYO MXテレビ放映のショートドラマの監督やネット配信の映画情報番組を手掛けるなど幅広く活動している